So-net無料ブログ作成

味わいある「ぼけ」とは? [教室課題]


いつもご訪問ありがとうございます♪


じゃんじゃん行きます~


第6回写真教室レポです。


この日は 「絞りとマニュアルフォーカス」について


一眼撮影の醍醐味の一つである、背景ボケ。

絞り<F値>を 開放したり絞ったりして、ピントの範囲を決めます。


被写界深度が浅ければ浅いほど、ピントの合う範囲が狭く (開放)

被写界深度が深ければ深いほど、ピントの合う範囲が広い (絞る)


被写体にできるだけ近づくことによって、よりボケ味のある写真が楽しめるとのこと。


というわけで・・・


ボケ味を生かした写真

今回は、AFではなくMFで撮ってみてください。


というのが今回の課題でした。


そよっぺ.jpg


教室へ通い始めて3か月

初めて先生にお褒めの言葉を頂いた写真です(笑)

ピントはそよっぺの右目に合わせました。



ではでは~読んでくださってありがとうございましたー!




nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 4

さくらもち

背景のボケた写真っていいですよねぇ。
できるだけ近づくといいんだ。
そうするとこんなに味のあるボケ具合になるんですね。
私なら、被写体全部をしっかり撮ってしまいそう^^;

そよちゃんのモデルっぷりもなかなか♪


by さくらもち (2011-07-12 13:17) 

reorio

いい構図ですね^^
被写体のそよさんの表情も良いです、
信頼関係がないと撮れない距離なんですよね。
by reorio (2011-07-13 03:59) 

chinoji

さくらもちさんへ

コメントありがとうございます♪
ワタシは、背景ボケの写真が撮りたくて、一眼を買いました(笑)
明るいレンズで近づいて撮るか、望遠で狙うと
よくボケますよ~(^^)

by chinoji (2011-07-14 22:32) 

chinoji

reorioさんへ

nice!&コメントありがとうございます♪
クローズアップを狙うあまり、いっぱいいっぱいの構図になっちゃいました(^_^;)
そよは写真撮られるのは嫌いじゃないみたいです(^^)

by chinoji (2011-07-14 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。