So-net無料ブログ作成

動きをとらえる [教室課題]


いつもご訪問ありがとうございます♪



続けて、第5回写真教室レポです。



この日は「動きの表現」についてのお話。



シャッタースピードを変えて、違った動きを表現する


というものでした。



というわけで、速いSSでの写真と、遅いSSでの写真が課題でした。




SS 1/4000s


SS4000F10.jpg



高速で動くものは、速いシャッタースピードでとらえると

動きが止まったように写りますが

電車などは、停車しているようにも見えるので、難しいんだそうです・・・なるほど~


そよっぺの走っている写真は、足が浮いているので、動いているのがわかるね、とのこと^^;


あと、速いSSにはそれなりの明るさが必要なので、天気やISO感度が大事




SS 1/30s


SS30F16.jpg



動きのあるものを、あえて遅いSSでとらえると、ぶれてしまうけれど

それが逆に動きを表現することになるそうです。

流し撮りや、滝や花火の軌跡を写す写真などもそう。


流し撮りは難しかったので、電車とタクシーだけブレて頂きました(笑)


遅いSSには、それなりの暗さがいるので、時間や天気に応じて固定も必要とのこと。




ドッグランなどで、速いSSで撮る機会は多いですが

遅いSSは撮り慣れていないので難しかったです><

日々の練習が必要です!



ではでは~読んでくださってありがとうございましたー!



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。