So-net無料ブログ作成

味わいある「ぼけ」とは? [教室課題]


いつもご訪問ありがとうございます♪


じゃんじゃん行きます~


第6回写真教室レポです。


この日は 「絞りとマニュアルフォーカス」について


一眼撮影の醍醐味の一つである、背景ボケ。

絞り<F値>を 開放したり絞ったりして、ピントの範囲を決めます。


被写界深度が浅ければ浅いほど、ピントの合う範囲が狭く (開放)

被写界深度が深ければ深いほど、ピントの合う範囲が広い (絞る)


被写体にできるだけ近づくことによって、よりボケ味のある写真が楽しめるとのこと。


というわけで・・・


ボケ味を生かした写真

今回は、AFではなくMFで撮ってみてください。


というのが今回の課題でした。


そよっぺ.jpg


教室へ通い始めて3か月

初めて先生にお褒めの言葉を頂いた写真です(笑)

ピントはそよっぺの右目に合わせました。



ではでは~読んでくださってありがとうございましたー!




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。